HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  BioPellets  »  Phosballsの消費量

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Phosballsの消費量

バイオペレットを初めてもうすぐ200日が経過しようとしています。
という事は、すでに半年は経過してしまったようです。

6か月経ってやっと、0.07ppm未満の貧栄養環境を手に入れることができました。
ペレットをもっと増量していれば、早期に実現できていたと思います。


以前にも書いたかもしれません。4、5か月頃からペレットの消費が早い様な気がしていました。
先月6月15日phosballsを150ml追加し、その際にマーキングをしたので1か月経過したとろで消費量をチェックしてみます。

ポンプOFF
11071203.jpg
補充時には、ブルーのマスキングテープまであったので、この1か月に約1㎝程度少なくなりました。
つまり、チャンバーの直径が10㎝なので・・・・・・
ちょ~~単純計算でも70~80mlのペレットが消費されていることになります。

ペレットの吹き上がりの低下はもっと顕著で
先月
11071201.jpg
このレベルまで舞い上がっていましたが

現在
11071202.jpg
4,5cmも下がっています。
ペレットが少なくなったことに加え、ネットがやや詰まり気味も影響しているかも?

最近のPO4の低下は、ペレットのグラインダー効果が大いに影響していると思います。
Phosballsの場合、ぐるぐる回しているだけではなかなか効果が表れず、たっぷりのペレットをグルングルン回して、ペレットの表面が削れるくらいで、やっと効果が出てくるような気がします。

その反面、Vertexのようにくっつきやすいペレットは、Phosballsより柔らかく削れやすいために効果も出やすいのかもしれません。

いずれにしても、こまめにメディアを補充していった方が良さそうです。
来月も、同じような事をやってみます。



関連記事
スポンサーサイト
Comment
バイオペレット始められて200日ですかぁ
データもきっちりとり続けていて、結果も出して・・・
スゴイ参考になりますね。
バイオペレットでリンや硝酸を除去する過程で、
スキマーは必要になってくるのでしょうか。
ど素人な質問でスミマセン・・・


くもざる さん
200日と言っても、たった半年なんですが・・・何とか結果は出たみたいです。
バイオペレットにしても、VSVやはやりのRedSeaのRCPにしても、基本的にスキマーは必要だと思っています。
リン酸をバクテリアに食わせるのですが、そのリン酸を蓄えたバクテリアの除去にはスキマーが効率的ではないでしょうか?
硝酸はバクテリアがリン酸を蓄えるときにエネルギーとして消費出てくれるみたいです。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。