HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Marine Aquarium  »  珊瑚のその後

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珊瑚のその後

今朝のPO4は0.05ppmでした。
最近、アクアテンションは魚モードで、冷凍エサから粒餌までドボドボ入れている割には、低い数字でびっくりです。

でも、思いのほかサンゴの調子は良くありません。
11072303.jpg
ピンクとペアで入れた緑のハイマツ
もともとグリーンはそんなに強くなかったのですが、今ではすっかりパープル。
そして、先日まで部分白化が進行していました。

Mgの連続投与で白化の進行は止まったようですが、ちょっと見苦しい。
最近になって、ところどころにきれいなグリーンが戻りつつあるので、ちょっと期待しています。


完全にやばいのがこちら
11072305.jpg
カロリニとジャクラインのハイブリッドっぽい深場。
貧栄養獲得とともに色抜け。
それでもしばらくはポリプを出していたのですが、とうとう逝ってしまいそうです。
思いっきり、中心部から白化。
その数日前から共肉がはがれおちで非常に醜い状態でした。

これは、復活しないでしょう。

11072304.jpg
貧栄養とは関係ありませんが、板アザミみたいなソフトに、スゲが完全に飲み込まれました。
このイタアザミみたいなウミアザミサンゴはこれから相当厄介な存在になりそう。

ちぎると飛びそうなので、今は自然増殖に任せていますが、どこかで処置をしないと水槽が乗っ取られそうです。


最後の先日チラっと書いた、スギ系の色抜け。
もともとこんなにグリーンだったのに
11072302.jpg

今では
11072301.jpg
ほとんどグリーンが無くなってしまいました。
しかし、単なる色抜けではなく、先端部からボディにかけてうす~いブル~パープルが乗ってきました。
枝全体が生長点のような色になってきましたが、これもある種のパステル化と思います。

写真では表現できていませんが、結構いい色なんです。


全般的に、PO4が0.1ppmを下回ってから、サンゴの色が薄くなってきたように感じます。
確かにポリプも出ていますが、どことなく不健康そう。

台風が来て、海水がかき回されたせいでしょうか?
天然海水のPが下がり傾向なので、天然海水の水替えを復活しようかと思います。


そろそろ真剣にSPSの給餌を考える必要が出てきたかもしれません。




関連記事
スポンサーサイト
Comment
Mgの連投で白化がおさまるとは、、フムフム。
我が家は面倒くさがって大量パルス投与をしたのがいけなかったのかなあ。
上質な天然海水うらやましいです。我が家の近くに千葉の天然海水扱ってる新興SHOPがあるのですが栄養塩もそうですが放射能がちょっと不安で手が出せずにいます。
しかぱっち さん
Mgが効いたかどうかは分かりませんが、今の所止まっています。

天然海水、魚市場で汲んでくる海水なので全然良質じゃないですよ。
昨日使った海水も0.2ppmありました。現状では、水換えしてリン酸を補充するって感じになっちゃってます。

それよりも、普段添加していない微量元素等が補充できるメリットの方が大きいような気もします。貧栄養も大切ですが、普段のサンゴへの給餌を考えると少々栄養塩があった方が、生体も元気でメンテも楽なような気がしてきました。

家で使っている海水にも、セシウム、プルトニウムとかはいっっているんでしょうね。海水浴ができるレベルだと思いますが・・・・・
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。