HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Marine Aquarium  »  逝く魚、来るウミウシ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逝く魚、来るウミウシ

すでにお気づきとは思いますが

08060203.jpg

トリートメント中だったこの子達、全員天国に召されました。

言い訳

スターティングとして選び、数日間のトリートメント後、本水槽に投入の予定でしたが
我が家に到着した翌日、12匹中、9匹がすでに冷たくなっておりました。

生き残った3匹を本水槽の中に入れてあげましたが、仕事から帰ってみると、、、、、、、、、、、、、、

いませんでした。

 



最大の過ちは、こんな小さな魚をスターティングとして選んだことでしょう。

長旅+トリートメントでは、負担が大きすぎたと思います。

トリートメントは、MA誌で紹介されていたバケツトリートメントをしましたが、やり方がまずかったかもしれません。
夜は冷え込んでいたから、温度が下がっていたかもしれません。
少なくとも就寝前と起床時は同じでしたが・・・・・

一度に、12匹を同じバケツでトリートメントしたのもいけなかったでしょう。
1匹が死ぬと一気に水質が悪化して全滅することがあるようです。

反省すべき点は多くありますが、いずれにしても

コバルトはいません。


愕然として水槽を眺めていたら、こんなものを見つけました。


 

08060301.jpg

真ん中のちっちゃいの。

そして5分後

08060302.jpg

2匹?

では無くて、ガラス面についていました。

おそらくウミウシだと思われます。
以前に同じ模様のウミウシを購入した覚えがあります。

そのときは、いつの間にか濾過槽に流されて・・・・・・・・

今回は、サンゴにくっついてきたんでしょうか?
ライブロックでしょうか?

いつまでいるか分かりませんが、暖かく見守りたいと思います。


お魚、何入れようかな~~~~

といっても、今月のお小遣い、3週間を残してすでに 0。
当分バクテリア飼育が続きそうです。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
こん○○は、

そうだったんですか、コバルト残念ですね、トリートメントはやったことがないですが難しいんですね、やはり長旅の疲れが一番のストレスな気がしますよね、

それにしても良質のライブロックですねw見惚れてしまいましたw
ウミウシが出てきたんですねw、わりと小型のタイプですか?

今お魚が居ないということは糞が出ないわけでバクテリアの餌がないわけですよね?他の水槽からお魚を移したりはどうでしょう?パープル・・・・・w
カール さん

バクテリアの餌は、バクトフードマリン(日動)を与えています。スキマーで濾しとられているかもしれませんが、すでに200mlは投与しました。

パープル? だいぶ先になると思います。
コバルト全滅とは・・・。
夜間と昼間の気温差が原因だっのかな?
確かに私の地元でも夜間と昼間では、8度近い気温差がありますね。
一日の内で8度の差は、生息環境ではまず無いでしょうね。
長旅のストレスと、気温変動が影響したのかも・・?
うみうさぎ さん

おそらく、夜間の冷え込みが原因と思われます。
コバルトも飼育できないようでは、SPSへの道は遠そうです。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。