HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  BioPellets  »  メッシュフィルター交換 その1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メッシュフィルター交換 その1

ReefOctopusのバイオペレットリアクターは、ペレット流出防止用のフィルターにパンチングボードやスポンジフィルターではなくメッシュフィルターを使用している事が特徴の一つですが、メッシュ自体がこんなになってしまい、フィルターの役目を果たさなくなってしまった事はありませんか?

11081402.jpg
これくらいで済んでいればまだいいのですが、もっとひどくなることも。
目が崩れないように洗っているといつまでたってもきれいにならず。
かといってゴシゴシ洗うと後が大変。

バイオペレットのおかげでPO4が0ppmになった事は間違いなく、このリアクターとも長い付き合いになりそうなので、純正のメッシュはあきらめ、DIYで張り替えることにしました。


まずは、使われているメッシュ。
11081403.jpg
拡大して初めて分かりましたが、縦糸が2本で横糸が1本で編まれています。
網目の数は:16メッシュ

そもそもメッシュという単位、今回調べて初めて分かりました。
メッシュとは、1インチの長さの中にある網目の数。
数字が大きいほど、目が細かくなります。

ちなみに、昔ながらの網戸は18メッシュ。
18メッシュでは、小さな虫の侵入を許す事になるので、最近では20メッシュや26メッシュといった目の細かい網が使われているようです。

BP-1600に使われている16メッシュ。
ネット経由では手に入りそうですが、我が家の近所のホームセンターには売っていませんでした。
結局、ホームセンターで切り売りしてくれたのが、網戸用18メッシュの網しかなかったので、今回はこれで。
11081503.jpg
汚れが目立つように黒にしました。


さて、これでうまくいくのでしょうか?

関連記事
スポンサーサイト
Comment
ども~
網戸用のメッシュなどは、書かれているように編まれているのですぐに駄目になりそうですね。
こっちではメッシュのようですが、少し厚めのプラスチックが売っています。確かこちらでは、園芸用のパーツだったような気がします。

http://premiumaquatics.com/store/merchant.mvc?Screen=PROD&Store_Code=PA&Product_Code=GEO-BP-SCR&Category_Code=
Taka さん
この手のメッシュのほうがいいのかもしれませんね。
今回は初めての交換なので、あえてオリジナルに近いものを目指しています。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。