HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Marine Aquarium  »  石灰藻にも光を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石灰藻にも光を

相変わらずネタがありません。

キイロサンゴハゼは別なところをかじり始めたようです。(泣)
11102901.jpg
前回かじられた所は茶色い藻で覆われ、目立たなくなっています。
白いポチポチはヒトデです。


とっても強引ですが、藻つながりで石灰藻ネタ。


石灰藻とはライブロックに張り付いている紫の藻です。
この紫がたっぷりついているライブロックが特Aなるグレードを冠され高級感をあおっているわけです。
海水魚を始めたばかりの頃は、何とかこの石灰藻を増やして紫のライブロックにしたいと思い努力したことがありますが・・・・

効き目がありそうな名前の添加剤を投与しても、パープルはさほどアップしなかった・・・
そんな経験皆さんもおありでは?

そんな石灰藻増殖計画などはとっくにあきらめ、むしろ放置しているといつの間にか増えている。
LRにつくならまだしも、ガラス面にくっつくとちょっと擦ったくらいでは取れず、掃除の手間が増え、むしろ厄介者。


我が家では、ガラス面の石灰藻はあまり気にならないのですが、こんなところで増殖を始めています。
11102902.jpg
スキマーです。
チャンバーの赤紫が石灰藻。

これが不思議なことに、裏側に回ってみると
11102903.jpg
ほとんどありません。

表側は窓側で、日の光が直接は当たりませんが、明るい場所。
裏側は1日中、日陰です。

週2回スポンジでお掃除していても、この有様です。
この石灰藻が、スキミングの効率に対してどのような効果があるのか?石灰藻があった方が良いのか、無い方が良いのか?もしかしたら効率が良くなるかも?と思いそのままにしています。

多分どっちでもいいのでしょう。

ただ、この現象だけ見ると石灰藻の増殖には光が必要そうですね。
確かに、サンプにぶち込んでいるライブロックにはほとんど石灰藻が無くなってしまいました。


石灰藻を増やしたい方。
Caを添加した後にしっかり光を当ててあげましょう。

こうしてみると、家のスキマーは、ややオーバー気味の薄めのスキミングです。
ゲートバルブを軽~く絞って、チャンバーにカスがつかない(汚れるのはカップだけ)を目指して調節しています。


貯まっているカス
11102904.jpg
汚い。
さすがにこちらには石灰藻はありません。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
前はうちのバレットは外置きだったので、石灰藻がすごいことになってました。
パープルをアップする添加剤は私も使ったことありますが、だめでしたね。
それがなぜだか、今の水槽ではリアクターもないのに水中ポンプに石灰藻がついてたりします。
不思議なもんですね。
かちゃやん さん
じっと待っていれば、徐々に増えてくるんでしょうね。
今後は、忍耐力をもって観察したいと思います。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。