HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Marine Aquarium  »  漢字って難しい・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢字って難しい・・・

キイロサンゴハゼについてショップでお話をしていたら、共肉を「ともにく」と読んでいて恥をかきました。
「キョウニク」と読むそうです。

前にも同じような記事を書いた気がしますが、ふつう「キョウニク」って読めます?
いつまでたっても読めない私は、延々と同じ過ちを繰り返しています。

ところで、いまだに読めない漢字がちらほら・・・・
この趣味を初めて数年、雑誌の記事にはよく出てきて意味は分かるが読み方が?

たとえば、

好日性と陰日性

いくら調べても、なかなか読みにたどり着きません。
はたして何と読むのでしょうか?


まさか、「こうにち」、「いんいち」ではないでしょう・・


世の中にはこんな言葉があるそうです。

日々是好日

ひびこれこうじつ ではないですよ。
「にちにちこれこうじつ」と読むそうです。

この読みから推測するに 「好日性」 は 「コウジツセイ」 と読めばいいのでしょうか?
では、 「陰日性」 は 「インジツセイ」 ?

インジツをググると タイインジツ(太陰日)という言葉がある。
インジツセイで決まりか?



一方、文字をひっくり返した「日陰」は、「ひかげ」だが、「陰日」は、「かげひ」ではいけないのか?

そこで、「カゲヒ」をググると・・・「かげび」でヒット
しっかりとかげびなる言葉が存在するのである。

では陰日性=かげびせい なのか?

なんか違う気がする。
ところが、 ”かげびせい” と ”さんご” でググってみたら
あっ。

こんな本が引っかかった。

やっぱ、かげび性サンゴと読むようだ・・・・・・・・・・

かげび性さんごと言えば、数日前の祝日に一つ追加した。

11110501.jpg
一つに黄色とピンクの混在するちょっとだけ珍しいイボヤギ。
一番開いているのを選んできたが、今の所全く開く気配なし。

FAUNAのミンFやProSkimmerにもいまの所、反応なし。
経験上、イボヤギは結構丈夫で、プツプツと小イボの出てくる事が多いので、機嫌が良くなるのを気長に待ってます。
コペ汁でも流してみますか。


あ~~
共肉からイボヤギまで遠かった。



でも、ほんとに”かげび性”でいいのかな?
正解を知ってる人教えてください。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。