HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Marine Aquarium  »  照明時間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

照明時間

昨日、LEDのスポットライトを記事にしました。
奇しくも、L所のHPでLED照明について記載されています。

内容については・・・だそうです。
Vortechファンの私としては、とっても気になる照明です。

ただ、システムLEDのみで従来通りのミドリイシの色を保つ飼育が可能なのでしょうか?

従来、ミドリイシぎっしりの水槽を維持している有名アクアリストの皆さんの多くは、メタハラを多灯していたように思います。
120㎝水槽では、250Wを2~3台に150Wを4~6発、もっとの方もいたかもしれません。大した色上がりをしていない我が家の水槽でも、250Wが2発に150Wが4発です。

これにはいくつかの理由があると思います。
その一つが照度であることは間違いありませんが、もう一つは光の方向です。
真上の強い光をいくらあてても、色が上がるのは普段はあまりのぞかない、水面方向ばかりです。
1方向からの光では、どうしても影ができるので、影の部分にも光を当てようと思うとやはり多方向から光がほしくなります。
特にスギ系、よく見る方向から光を当てないと上半分がブルーで下半分が茶色なんて事があったり、なかったり。

LEDは面で発光している分、有利なのかもしれませんが、それでも・・・・・・


そんな考えの私は、ハイブリッド派です。
メタハラだけではなく、LEDだけでもない。
システムだけではなく、スポットも併用しています。
自動車同様、当分はハイブリッドが無難な気がします。


記録のために、こんな表を作りました。
2011122001.jpg

電気代の高い昼間は、LED中心で、鑑賞目的に弱めの照明。
電気代が安くなる深夜に、思いっきりメタハラを照射しています。

就寝前の0時前後が、一番きれいに見えるように調整したつもりです。
この照明時間をベースにして、少しずつでもエコな方向へ調整していこうかと。

今回、54Wを7時間(378W)追加して、メタハラ(Total: 1100W)の時間を30~60分短縮したので、およそ500W程度は省エネになったのでは?


ちなみに私、前述の記事で (とても重要) と記載されている、”スポットライトを買ったけど色が思った色と違った。”
を実感しましたが、決して ”無駄だった” とは思っていません。


目的の違いです。
演色の目的でLEDを導入した場合、大いに”無駄だった”があり得るかもしれません。
しかし、飼育目的での導入、特に今回購入したリーフパープルは、サンゴにとって必要な波長の組み合わせとの事、好むと好まざると長期に飼育していくためには、必要な波長、色調ですからどこかで照射しなくてはいけないはずです。

メタハラは、自分の好きな色調ばかりを集めても、ソコソコのスペクトラムが含まれる事になるようですが、LEDを好きな色調に調整してしまうと、本来成長に必要とされる波長が抜けてしまうかもしれません。
全灯ならすべての波長が含まれるのに、コントロールしたばかりに波長が欠落?

なんて事が起きないように、1日の中でも照度、波長のコントロールが必要になってくるのかもしれません。

スポットなら外れても、来月のお小遣いで買いなおすことができますが、システムLEDを毎月買い換えれる人はあまりいないでしょう。それが可能な人は、こんな女々しい事で悩むことも無いはずですが・・・・・・


こんなことをしている間にDBNが期限切れ。
1年に1発の出費は懐に堪えます。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
こんばんは!

アクアトロニカのメール設定で悪戦苦闘中の末に
壊れてると判断w 注文しなおしました、、、
色んなUSB機器に接続しすぎたかもです、、、

RADION良いですよね、、、
とりあえず私はイリューマジックの宣伝がんばります!
有田海水 さん
イリューがどんな感じなのか、また教えてください。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。