HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Marine Aquarium  »  これは効く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは効く

水質検査は時々やってますが、今一つ。
それでも、PO4は0.05~0.10ppmの間で維持したいと思っているのですが、ちょっと給餌量が増えるとこの有様です。

さすがに、0.20ppmを越えると焦って吸着剤を交換するのですが、今回はまだ交換したばかりで・・・・・
打つ手がない。(去年の今頃は、これくらいなんとも思わなかったのに・・・・)

バイオペレットも、ほぼMAXの分量で回していて粒も確実に小さくなっているのですが、ここ最近全くヌメリが出ない。
以前も記事に書きましたが、殺菌灯の影響なのか?流量の影響なのか?分かりませんが、善玉、悪玉共に細菌の爆発的な増殖は起きていないようです。
以前は、ZeoBAKも投与していましたが、ここ数カ月はバイオダイジェストを使用していたいのでその影響もあるかもしれません。リン酸蓄積細菌たちがいつの間にかいなくなってしまったのか?

いずれにしても、我が家の水槽の場合、以前からバイオペレットの効果は限定的で吸着剤の併用なしでは貧栄養を維持できなかったのですが、その効果を上回るとなると問題です。


という訳で、急遽これを注文。
11123001.jpg
知る人は知っている。
知らない人はどうぞ使ってみてください。

この添加剤、0.25mlで、30L中のリン酸1ppmを処理できるそうです。
100Lでは、0.3ppmのリン酸を処理。

では、500L中の0.20ppmを処理するのに必要な量は?

???

計算できないので、とりあえず規定量よりやや少なめで0.5mlを昨晩投与しました。
思いっきり白濁します。

そして、今朝の値です。
11123002.jpg
おもいっきり下がりました。
こんなに下がっていいのでしょうか?

これで、こんなに下がるのなら、Zeoもペレットもいらないような気がします。
少なくともリン酸に関しては、定期的にこれを投与する方が、経済的でエコなのかも。

まあ、生体に影響が無ければの前提ですが、たぶん大丈夫なのでしょう。

どなたか Ultra Phosphate Remover method 試してみては?



有田海水さんもお好きなレッドレグハーミット(別名:スカーレットリーフハーミットクラブ)。
11123003.jpg
10月に入れたオオトゲミドリイシも、若干グリーンが出てきて先の方から成長しています。
家のオオトゲ、そこそこ光をあてていた方が調子がいいように思います。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
こんにちは!!
Tankデータを作ろうと思ってYamamotochさんのデータを見ると
ほぼ同じじゃありませんかw
そっくりコピーさせて頂きました、、、
無断転用申し訳ありません、、 なかなかうまくいかなくて、、、

さっそく私もその添加剤ポチっと、、w
今年はほんとに色々とありがとうございました!!
来年も今年同様よろしくお願いします!!
有田海水 さん
どうぞ、どうぞ、そんなものでよければいくらでもパクッてください。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。