HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Seneye  »  Seneyeの中身 と Step 1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seneyeの中身 と Step 1

早速、昨日の続きです。
箱はPCのソフトの箱にそっくりですが・・・
12012103.jpg

CD-ROMは入っておりませんでした。
12012104.jpg
ハガキ大のQuick GuideとSeneye本体、小さなサクションカップにSeneye+が1個だけです。
USB接続機器にも関わらず、ディバイスのドライバーやそれをインストールするCD等は入っていません。

12012107.jpg
クイックガイドによると、まずはregistrationとinstall。
つまり、ネット経由でダウンロードしないさいという事。
しかも、マニュアルもPDFで自分でダウンロードする電子物です。

つまり、ネットにつながったPCが無いとそもそも使えないということです。
ちなみにseneye本体のUSBケーブルの長さは2.5m、普通に使えば水槽から半径2.5m以内にネットにつながったPCを設置できる環境が必要となります。


が、いくつかオプションもあるので、追々紹介していきましょう。
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。