HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Seneye  »  Seneye Step 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seneye Step 2

さてStep 2の紹介です。
Step 2は、今現在進行形で、まだ完了しておりません。

今日の主役はこれ
12012109.jpg
seneye+
seneye本体の機能を+(拡張)させるチップです。

中に入っているチップをslideと呼ぶようです。
12012110.jpg
実は、これが無いとpHとNH4(アンモニア)の計測はできません。

このslideを淡水で24時間、海水の場合は48時間飼育水に浸す作業がStep 2なのであります。
今晩あたり、そろそろ48時間になるのでいい浸かり具合だと思います。

12012114.jpg

実は、このslideは非常に重要なコンセプトなのだと思います。
おそらくこれがSeneyeの金づるなのでしょう。

これがなればseneyeはただの水温計ぐらいにしかならないのです。
逆にこのチップ次第では新たなパラメーターが追加される可能性も・・・

この小さなslideには、パッケージごとにシリアルナンバー(写真では一部消しています)が割り当てられ、使う前に登録する必要があります。いったん登録してしまうと、1か月しか使用できません。

もともと本体には1個付属していますが、1か月経過したら新たなslideを購入して入れ替える必要があります。1月が経過したら、ただの水温計に戻ってしまうのです。

次はいつ買えるかわからないので買いだめしておきました。
12012106.jpg
一袋3個入りで35豪ドルでした。UKから買った方がいくらか安かったかも?
1個当たり千円弱、、、、、、現状でpHメーター持っているし、アンモニアもほとんど計測しない。
そんな計測に月々1000円、高すぎる~~~

もしこれが日本の正規代理店経由になると・・・・・・・・・・・やめときます。

pHやNH4は緊急アラートには、あまり必要無さそうなので、365日モニタリングする必要ないかもしれません。

すでに、step3, 4, 5は終わっているので、あとはslideを装着してStep 6へ行けるといいのですが・・・

関連記事
スポンサーサイト
Comment
こんばんは~

なんかワクワクしてきましたw
1ヶ月と言わず2~3ヶ月使えそうですよね!

全部で水温計、PH、アンモニアでしょうか?
拡張制がありそうで楽しみです!
有田海水 さん
照明関係のPAR,LUX、ケルビンですね。
良くわかりませんが、REDOXに相当するようなdissolved oxygen potentialやtotal ammoniaなどもグラフ表示されてますよ。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。