HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Seneye  »  Seneye Step 4, 5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seneye Step 4, 5

Step 4は
12012107.jpg
いよいよUSBディバイスをPCに接続です。

すでにPCには、Step 1でseneye接続用のアプリケーションはインストール済。
そのソフトを立ち上げたうえで、USBを接続しました。

すると・・・・
12012111.jpg
こんなのが立ち上がって、deviceそのものの登録をします。
deviceのシリアルナンバーが登録されます。

そしてそのdeviceに好きな名前が付けられます。
我が家では、Yamamotch's seneyeなんて名前を付けました。
どうでもいいj事ですが・・・・・

USB deviceを認識してくれてほっとした所で・・・step 5は
leave for 1hr
1時間ほっとけ!!という事です。

12012112.jpg
すでに記憶があいまいですが、こんなウィンドウが現れていたような気がします。
各種センサーが、ちゃんと働くかどうか、セルフチェックの機能があるようですが、この間にやっているかどうか?
いろんな動作に、結構なタイムラグがあります。

alertの設定を変更も、Web上で変更してから、deviceに反映されるには1-2時間様子を見る必要がありそう。
果たして緊急的なアラートを受け取ることができるのでしょうか?
結果的に、deviceを接続したまま1時間放置していましたが、何も起こりませんでした。


期待大きくモニタリングを初めで3日間が経過しましたが、だいぶ???が出てきました。
いよいよ次の記事でセットアップ編は終了します。
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。