HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Seneye  »  Seneye.meってこんな感じ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seneye.meってこんな感じ。

我が家の水槽、可もなく、不可少々って感じです。

Seneye導入して約2週間が経過しました。
セットアップ編をチビチビ紹介しましたが、やってみれば簡単にセットできるはずです。

計測したデータは
www.seneye.meの自分のアカウントにログインしてみることができます。
12020401.jpg
ブルーが計測値
グリーンが推奨値
レッドは警告値になります。

それぞれのパラメータごとにグラフウィンドウはウィジェット化されていて、サイズの変更、最小化、ラベルのあるなしなどを変更することが可能です。

そこで、一つ注意
12020402.jpg
このウィンドウ右上にクローズボックスがあります。普通通りこのウィンドウを閉じることができるのですが、安易に閉じてはいけません。。
閉じようとするとアラートが出ます。
12020404.jpg
このまま Yes をクリックして閉じるのですが、いったん閉じてしまうと再度開くためのボタンがありません。
つまり、このグラフの画面から消えてなくなってしまうのです。

はい、物の試に閉じたところ2度と開くことができなくなりました。

あちらこちら、右クリック、左クリック・・・・やってみましたが、どこにそれらしきコマンドがありません。
初期値に戻すコマンドも存在しません。


結局もとに戻すには、supportにメールしてfixしてもらいました。
メールしてからおよそ2日目に初期状態に修復されました。
幸いデータを消失することなく戻りましたが、くれぐれも消してしまわない様ご注意ください。

最初からクローズボックスなんて作らなければ良いのに・・・・・・・・・
ちなみに、マニュアルのどこにもこの事象に関する記述は見つけられませんでした。


何時になったらこんなことできるようになるんだろう


関連記事
スポンサーサイト
Comment
こんにちは 

まだまだ開発途中って感じなのでしょか?
前回のWIFIの記事私もアクアトロニカで試しましたが
脳ミソがついていけす挫折しましたw

勉強になりましたので、もう1度チャレンジしてみようかな、、
有田海水 さん
とらえ方の違いだと思いますが、私は完成品と呼ぶには・・・と感じます。

有線LANで接続できていれば、ハードルは高くないのですが、確かにLANの無線化の設定は面倒ですね。
MACとかWEPとか出てくると結構面倒なので、結局自動接続でやってます。
AOSSは楽チンですよ。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。