HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  設備&器具  »  途中経過

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

途中経過

配管作業は、仮組み中で、ゆっくりと進行しております。
まだまだ水を通せる状態ではないですが、ほんの少しだけ紹介します。

100_1395_convert_20080304110105.jpg

 


 

配管の基本方針

  1. 配管はすべて取り外し、交換が可能である
  2. 配管抵抗はできるだけ少なく

1.はエイスシーの店長さんのお言葉です。
2.は雑誌コーラルフィッシュからの受け売りです。

この2点を念頭に、配管作業を進めています。

我が家の基本循環は

メインポンプ > 殺菌灯 > クーラー > チャンバー

で、チャンバーから5本に分岐させています。
チャンバーは、アクアクルーで作っていただきました。(アクアクルーさんとの馴れ初めはまた今度)

100_1397_convert_20080304110243.jpg

  1. Wavemaker 1
  2. Wavemaker 2
  3. Wavemaker 3
  4. レフジウム
  5. リアクター、フィルター分岐、サンプ戻り

に分かれています。

3つのwavemakerを経由して水槽に給水しますが、各々は今後の記事で・・・・・・

当初、塩ビ配管を計画していましたが、挫折しました。
接着時の長さ調節が思っていた以上に難しく、、、、、、、、ホース配管のメリットを見直しホース派に鞍替えしました。

100_1396_convert_20080304110157.jpg
せっかくのキャビネットにバンバン ビス打ちしちゃってます。 エイスシーさんごめんなさい
(一応、ビス止めの際には、下穴を開け木が割れたりしないように細心の注意を払って行っています。)

私が考えるホースのメリットですが

配管抵抗が少ない
配管の取り回しが簡単
振動、ゆれに対して寛容(破損しにくい?)
塩ビより漏水のリスクが少ない?(配管初心者の場合)

デメリット

折れたり、つぶれたら最悪ですね。
ステンレスホースバンド、決して安くありません。ホースバンド1個で塩ビエルボー5個買えます。

その他、注意点があれば教えてください。

いま、一番の心配は水量です。ほとんどすべて自分一人でやっているので、ポンプの出t力が足りているかどうか?回してみるまでわかりません。ちなみにポンプはSANSO PMD-1561なんですけど・・・・・・

ん~~~ネタはいっぱいあるんですが、、、次はサンプの紹介でもしましょうか・

関連記事
スポンサーサイト
Comment
5分岐チャンバー、便利そうですね。
配管ホースは賛成!初心者には扱いやすいですよね!
ただ年単位の耐久性に難があるのかな~?
wavemakerって何?^^;
今後の記事楽しみにしてまッス!
関東でしたっけ?
どちらにしても、1561で今の使用なら絶対大丈夫です。

ホースのデメリットについてですが、あまりないです(笑
ただしたらふくさんがおっしゃっているとおり、耐用年数が問題になりますが、工業用のよいものを使えばこれもクリアーできます。

吸着材など多目的用途のために分岐を2つほど設けておくことをお勧めします^^

配管は一番大変ですが、がんばってくださいね。



たらふく さん

5分岐よさげです。ただ、接着が・・・・
一箇所だけ、バルブの接着が思い通りに行かなかった場所があるんです。
水漏れしなければ良いんですが。

かちゃやん さん

関東50Hzです。1561で大丈夫と聴き安心しました。
多目的用分岐2箇所ですね。承知いたしました。1本は作ってあるのですが、もう一箇所追加します。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。