HOME   »  BioPellets
Category | BioPellets

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メッシュフィルター交換 その4

ま~るく切りあがった網戸の網

11081805.jpg

うまくフィットさせることができるでしょうか?


いきなりメッシュをパイプに挟もうとしましたが、なかなか中心が取れず、簡単にずれてしまうため、まず中心を止めました。
中心部分は、灰色のパーツでメッシュを抑え込むような感じ、ほとんど挟み込みはありません。

メッシュが赤いパーツに固定された所で、上から透明パーツをはめ込みます。
ほぼ均等に3~5mmのはみ出し
11081807.jpg
このまま、ぎゅ~と押しこめば良さそうな感じですが、ここからが一苦労。
なかなか、すんなりとパイプがはまりません。

やっとはまりこんでも
11081808.jpg
部分的に網が滑ってしまいます。
つまり、メッシュにたるみができて今一の出来栄え。

型を大きくしてみたり、固定する順番を変えたりしてみましたが、なかなかうまくいきません。

結局の所、オリジナルのメッシュより市販の網戸の網は明らかに厚みというか糸の太さが違います。
メッシュの厚みの分だけ、はめ込みに無理な力がかかり、網が滑るために均一なテンションがかけられずたるみができてしまうようです。

20メッシュ、26メッシュの網戸を使えば、糸が細い分厚みも薄くなるかもしれませんが、メッシュがつまりやすくなるかもしれません。難しい選択です。

但し18メッシュの今の状態でも、メッシュはそこそこ固定されていて機能的には問題なし。
フィルターの役目は果たしているので、そのまま使っています。

ということで、ホームセンターの網戸(18メッシュ)では、元通りに交換するのはちょっと難しいかもしれません。
その5、その6では、もうちょっと薄手のメッシュでやってみたいと思います。

メッシュフィルター交換 その3

ちょっとばかり、短い夏休みで自宅を留守にしておりました。
実は前記事のその1、その2は予約投稿だったのですが、いよいよフィルター交換のその3に入ります。

メッシュ交換の際、個人的に気になるのは、フィルターからはみ出したメッシュのビロビロと、メッシュのたるみです。
購入直後の製品では、素晴らしくきれいな仕上がりだったので、交換の際もビシ~~っと美しい仕上がりを目指したいものです。
11010610.jpg
購入直後の使用前


まずは、はみ出すビロビロをどうするか?
一番簡単のは、周囲を引っ張りながらメッシュを固定して、固定した後にはみ出した部分をカットする方法でしょう。
でも、この方法の最大の欠点は、私のようなど素人がメッシュにカッターをあてると、高い確率で赤いパーツやアクリルパイプに傷をつけてしまうであろうという点です。
使って半年、いまさら傷なんて・・・ですが、傷をつけるよりは付けない方がまし。

と、言うことであらかじめメッシュを丸く切る方法からチャレンジしてみました。

使用したのはこのカッター
11081801.jpg
ホームセンターで見つけました。
コンパス型のカッターでまん丸に切る事が出来ます。

まずは、網戸の網を下敷き代わりのアクリル板に固定します。
11081802.jpg

オリジナルでは、分解した際のネットの直径が88mmだったので、ほぼ同じ大きさでカット。
11081803.jpg
素晴らしい出来栄えです。
これは、行ける!!!と思った次の瞬間
   ?????
大きな問題点に気付きます。

はい、その通り。
内側の穴が開けられません。

そもそも、紹介したカッターが直径25mmの穴は開けられませんでした。
でも一部の部品をはずしてぎりぎり直径25mmの穴が開けられました。

まず、内側の穴(直径25mm)をあけて
11081804.jpg

外側(直径88mm)を切り抜きます。
11081805.jpg

ほぼ思い通りのものができました。
命名:ドーナッツメッシュ
外径:88mm
内径:25mm

明日は、これのメッシュを使って元通りに組み立てます。



メッシュフィルター交換 その2

メッシュフィルターが装着されているこのカップ。
11081402.jpg
実は接着されていません。

以前にこのカップを床に落としてしあった事がありますが、そしたらグレーのパーツがポロリ。
その時は、”やってしまった!”と焦りましたが、単なるはめ込み式。
意外と簡単に外れる事は分かっていました。


では、分解してみましょう。


11081601.jpg
分解前の状態です。

まず、グレーのパーツをはずします。
11081602.jpg
裏側から押しだせば簡単に外れました。

次にアクリルパイプと赤い枠パーツをはずします。
11081603.jpg
やや硬めですが、ジワリジワリで外れます。

当然ですが、メッシュは完全にフリー。掃除できない場所は結構汚れています。
11081605.jpg

元のメッシュの大きさは、直径8.8mmで中の穴は2.5mmでした。
この機会に、関連する部位の径を計測しておきました。


アクリルパイプ 外径: 80.5mm
赤枠外側 内径: 80.2mm

赤枠内側 内径: 25.1
グレー 外径: 25.4

パイプが収まる赤枠の深さは5.3mmでした。

実測値です。公称のサイズとはずれがあるかもしれませんが、それぞれ0.3mmの差がありました。


分解して変わりましたが、ホームセンターで買ってきた網の方が明らかに厚みがあります。
使われている樹脂の糸も太い。
はたして、うまくネットを挟む事が出来るだろうか????


不安になってきました。

メッシュフィルター交換 その1

ReefOctopusのバイオペレットリアクターは、ペレット流出防止用のフィルターにパンチングボードやスポンジフィルターではなくメッシュフィルターを使用している事が特徴の一つですが、メッシュ自体がこんなになってしまい、フィルターの役目を果たさなくなってしまった事はありませんか?

11081402.jpg
これくらいで済んでいればまだいいのですが、もっとひどくなることも。
目が崩れないように洗っているといつまでたってもきれいにならず。
かといってゴシゴシ洗うと後が大変。

バイオペレットのおかげでPO4が0ppmになった事は間違いなく、このリアクターとも長い付き合いになりそうなので、純正のメッシュはあきらめ、DIYで張り替えることにしました。


まずは、使われているメッシュ。
11081403.jpg
拡大して初めて分かりましたが、縦糸が2本で横糸が1本で編まれています。
網目の数は:16メッシュ

そもそもメッシュという単位、今回調べて初めて分かりました。
メッシュとは、1インチの長さの中にある網目の数。
数字が大きいほど、目が細かくなります。

ちなみに、昔ながらの網戸は18メッシュ。
18メッシュでは、小さな虫の侵入を許す事になるので、最近では20メッシュや26メッシュといった目の細かい網が使われているようです。

BP-1600に使われている16メッシュ。
ネット経由では手に入りそうですが、我が家の近所のホームセンターには売っていませんでした。
結局、ホームセンターで切り売りしてくれたのが、網戸用18メッシュの網しかなかったので、今回はこれで。
11081503.jpg
汚れが目立つように黒にしました。


さて、これでうまくいくのでしょうか?

目詰まり問題

超~~久しぶりにバイオペレットです。
実は先週のサンプの大掃除の時に、思い切ってバイオペレットリアクターBP-1600の掃除もしました。
掃除と言っても、いったんペレットを全部とりだして海水で軽くすすいだだけ(少しペレットを減らしました)、チャンバーの内側はしっかり掃除しました。

にも関わらず、1週間経つとこの有様。
11081501.jpg
フィルターのパイプにびっしりとこびりつく白っぽいもやもや。
ぬめりからしてバクテリアフィルムでしょう。

悪玉なのか善玉なのか?
PO4があっという間に下がった事象を考えると、脱窒性ポリリン酸蓄積細菌(DPAOs)の塊と思いたいのですが、最近増殖スピードが速すぎてリアクターの通水性の障害になっています。

BP-1600の特徴であるメッシュフィルターも1週間でこの有様。
11081502.jpg
黒い粒々は、たぶんフィルターから流れ出たROWA
半分以上の目がつぶれています。

そして、このフィルターを洗うと、待っているのがこの状態。
11081402.jpg
今まで、一つ一つ目をなおしていましたが、いい加減面倒になってきました。


この問題についてL社に問い合わせたことがあります。
丁寧に対応していただき、将来的には修復サービスもするかも・・・・・・・・でしたが、
現状では、自分でホームセンターで網を買って来て直してくださいって事でした。

と、言われても最新マニュアルにも交換方法の記載はなし。
以前に問い合わせた時には、近日中にネットだけでも発売すると言っていましたが、いつもチェックしているページでもアナウンスはなし。


メッシュフィルターを交換したような記事も見当たらない・・・・・・
ということで、メッシュフィルター交換に挑戦してみました。


ただ、これがなかなかうまくいかず・・・未だ試行錯誤中。
明日以降、記事にしていきます。
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。