HOME   »  Seneye
Category | Seneye

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seneyeをつなぎっぱなしにしない訳

昨日の続きです。
PCに接続して持続モニタリングができるはずのSeneyeですが、最近は接続していません。

理由は一つ。
PCに接続して、3日くらい経つとSeneyeがフリーズして止まってしまうからです。
ちなみに、スリープやスタンバイモードにするとUSBへの電源供給も停止し同時にSeneyeも停まってしまうので、休止モードにならないような設定が必要です。
当然、スリープしない設定にしているので、それが原因ではないと思います。

一度クラッシュしたPCを使っているので、旧型のPCが原因かもしれません。
とは言ってもSeneyeがフリーズしている時もPC自体は通常通りに動いているのでが・・・・・・

あるいはSeneye側の問題かもしれません。
フリーズしている最中も本体内にデータは蓄積されている様なので、ハードの問題ではなさそうです。
すると、ソフト的なデバイスコントローラーの問題かもしれません。

原因はともあれ、1週間まともに動作したことがありません。
という理由で、持続モニタリングをやってません。


そしてもう一つの大きな不満が照明センサー。



これは、明日書きましょう。

Seneyeの愚痴

1か月経たずして飽き飽きモードのSeneyeです。
今回はSeneyeno不満な点を

まずは1か月のpHのログ
12022001.jpg

pHの変動は照明の影響を強く受けるようです。
明るい時間は光合成でCO2を消費してpHが上昇します。

初めの4、5日間は良い感じで変動していたのですが、途中から変動幅が小さくなってしまいました。
これを、センサーの安定ととるか感度が鈍くなったと取るか?

私は感度が落ちたように思います。
キャリブレもできないので、このまま計測を続けていますが、もうすぐSeneye+の使用期限1ヶ月が経過するので、そん時点で新しいチップを入れで見ればはっきりするかもです。
掃除は、チップの交換時にすれば良しと書かれていたので、あえてやっていません。
期限が切れる前に、一度掃除してみようかと思います。



ところで、最近は持続計測をしていません。
なぜか?




明日のネタにとっておきます。

Seneye アラートメール

1週間ぶりのSeneyeネタです。
今回は、Seneyeのアラートがちゃんと指定したメールに届くのかどうか検証してみました。

まず、水槽の無い職場からネット経由で、水温の警報設定を下げます。
通常、23.5度でヒーター、クーラーを設定していてモニタリング上も+/-1度以内の変動です。

通常25度で設定している水温の上限を22度まで下げました。
この操作を実施したのが

16:22

すぐにメールが来るだろと思っていましたが、結局アラートメールが届いたのが

17:27

1時間後でした、テストでなければ崩壊してそうな遅さです。

職場からだったので、deviceの警報レベルの更新される時間、そして計測値がseneyeにアップロードされる時間のタイムラグと思われます。
遠隔操作でも、警報レベルの設定変更は可能です。メールも届きました。
あらかじめ設定した温度やpHであれば、もっと早くメールが来ると信じています。


ちなみに、こんなメールが来ます。
12021401.jpg
単なる警告だけでなく、その対策まで記載されています。
そんな事言われなくても・・・・って内容ですが、ビギナーにはありがたいかも?

ただseneyeを使いたがるビギナーって存在するのでしょうか?

Seneye.meってこんな感じ。

我が家の水槽、可もなく、不可少々って感じです。

Seneye導入して約2週間が経過しました。
セットアップ編をチビチビ紹介しましたが、やってみれば簡単にセットできるはずです。

計測したデータは
www.seneye.meの自分のアカウントにログインしてみることができます。
12020401.jpg
ブルーが計測値
グリーンが推奨値
レッドは警告値になります。

それぞれのパラメータごとにグラフウィンドウはウィジェット化されていて、サイズの変更、最小化、ラベルのあるなしなどを変更することが可能です。

そこで、一つ注意
12020402.jpg
このウィンドウ右上にクローズボックスがあります。普通通りこのウィンドウを閉じることができるのですが、安易に閉じてはいけません。。
閉じようとするとアラートが出ます。
12020404.jpg
このまま Yes をクリックして閉じるのですが、いったん閉じてしまうと再度開くためのボタンがありません。
つまり、このグラフの画面から消えてなくなってしまうのです。

はい、物の試に閉じたところ2度と開くことができなくなりました。

あちらこちら、右クリック、左クリック・・・・やってみましたが、どこにそれらしきコマンドがありません。
初期値に戻すコマンドも存在しません。


結局もとに戻すには、supportにメールしてfixしてもらいました。
メールしてからおよそ2日目に初期状態に修復されました。
幸いデータを消失することなく戻りましたが、くれぐれも消してしまわない様ご注意ください。

最初からクローズボックスなんて作らなければ良いのに・・・・・・・・・
ちなみに、マニュアルのどこにもこの事象に関する記述は見つけられませんでした。


何時になったらこんなことできるようになるんだろう


SENEYEの無線化完了

相変わらずのネタが続きます。

お約束のWiFi接続が完了しました。
使ったのはこれ
12020101.jpg
これがダメでも、他にも使い道がありそうなので・・・・

こんな感じで
12020102.jpg
ディバイスサーバーと接続します。
そしてこの無線子機を親機と接続するのですが、毎回kの設定がマニュアルでできません。
もっぱら、BuffaloのAOSSという自動接続機能を使っています。

このAOSSを使って自動。
12020103.jpg
離れた場所のデスクトップPCと接続が確認できました。
一応、つながってデータも読み込んでいるようですが・・・・・・・

少々のトラブルが発生。
ただいまseneyeに問い合わせ中でございます。


途中経過ですが、ここまで紹介してるこのseneye、正直に言ってあまり完成度が高くないようです。
おそらくハード的には、完成でしょうが、モニタリングのソフトが・・・・いま3ぐらい?

明日からはダメダメポイントを紹介していきましょう。
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。